愛がなくちゃね♪

たぶん、ゲーム日記・・・
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

コルセアは銭投げ

0   0

なんだかんだで、コルセアもレベル37になりました。
32になった後、1度PT組んで34にしたんだけどね。34~36までは、また相方とふたりでアルテパのカブトムシ相手に上げたわけですヨ。カブトムシも、とて2をふたりで狩ることが出来ますデス。戦法はいつも通り、からくり士の相方が盾やってマシラ(オートマトン)がケアルマシーン。離れたところから、あたしが射撃で削る。マシラは出し入れでMP無限だし、ヒーリングなしでチェーンも可能。なので、別にふたりでレベル上げが出来るんだけど・・・このレベル上げの大きな難点は・・・ブレットの消費が半端じゃないってッ!10セットちかく弾を撃ってますよ?!6人PTなら、射撃をどんなに頑張ってもせいぜい5セットくらい。サポ白で回復補助までやってると、せいぜい2セットって感じなんだよね。ところが、ふたりだとあたしがアタッカーなわけで、弾をケチるわけにはいかないッス。つまり・・・モーレツな銭投げ・・・。
「このままじゃ、あたし破産するよ」と相方に言ったら、
「俺が狩人のときは、毎回10セット使ってたぞ?!」って・・・あたし、狩人ちゃうて!
亜鉛鉱の入手が、もうちょっとなんとかなればねぇ。店売りがないので、ひたすらミミズを狩るしかないわけで。かといって、そんなにポロポロ落としてくれるワケじゃないしサ。競売価格も高騰してて、1個3,000Gとかとぼけた価格になってたりするしサ。ブラスインゴットが、競売で30,000~45,000。こんなもん買うくらいなら、店でブレット買った方が安いですッ!あたしのバスの名声だと、ブレット1個93G。1セット9,207G。だけど、これを10セットとなると、92,070Gっすよ?これにスシ代+してたら、1回のレベル上げで10万の銭投げッスよ・・・そりゃ、泣きも入るでしょ?で、昨日は相方が折れてくれて、メンバー集めてPTでレベル上げだったワケ。

歌のようにロールを上書き出来ないとか、ロールのリキャスト1分とか、寝かせやフィナーレのような敵に向けて効果的な支援が出来ないとか・・・元メイン詩人からすると、コルセアって結構ムズいとこが多いです。その分、射撃で劣化アタッカーの削りも出来るってことなんだろうけどね。そこで、同じ支援ジョブである詩人との差別化なんだと思うけどね。そうやって考えると、コルセアのサポジョブは忍者か狩人がいいんだろうなぁ。サポ白だと、劣化詩人になっちゃうわ。勿論、PTの編成で回復が足りなさそうなときはサポ白もありだと思うけど。だけど、40過ぎてリフレ持ちの赤とコルセアがいれば、MPが枯渇することもなさそうに思えるしさ。詩人のサポ白は、詩人が歌以外で貢献できるものがないからなんだよね。だから、デフォでMPなくて微々たるMPでも、サポ白で回復補助をするわけですよ。コルセアの場合は、射撃という武器を持てるわけですよ。例えスキルBでも飛命をしっかり上げていればそれなりに当たるし、当たればそれなりのダメージは出せるわけですよ。だったら、詩人じゃないんだからサポ白で回復補助するより、サポ忍やサポ狩で削りに貢献する方がコルセアというジョブが生きるんじゃないかなと思うです。支援と回復補助したいなら、詩人の方が優秀だと思うよ。ギャンブル性の高いロールより、歌の方が確実で安定してるからね。そして、詩人にはララバイ+フィナーレ+エレジーという優秀な支援があるということ。同じ支援系のジョブでも、個性を生かした方がやってても楽しいと思うんだよね。ただし・・・銭投げだけどね・・・。

060526.jpg

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazenekoblog.blog51.fc2.com/tb.php/38-2907e758
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。