愛がなくちゃね♪

たぶん、ゲーム日記・・・
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

やっぱ博打!

0   0

「昔はさ」な~んて言うと年寄りみたいだけどさ、あたしがFFXI始めた頃はもっと自由だったと思う今日この頃。6人揃わなきゃレベル上げ出来ないわけじゃないのにね。
てことで、ここんとこ変則PTでレベル上げっす。ま、人がいないからなんだけどね。
昨日も5人。編成は、忍者+竜騎士+からくり士+コルセア+白魔道士。西アルテパの丘にいる虫相手に、時給5000以上を稼いできましたよ。後衛がひとりしかいなくても出来たのは、やっぱり忍盾のおかげなんだけどね。忍者が盾やると、MP消費を抑えられる事実は否めません。あとね、この白さんはメインキャラが白75の人だからってのもあるわな。彼女とは、裏で一緒なんだけどね。旦那さんのセカンドキャラの白上げを頼まれてやってるらしいの。だから、どういう状況になってもパニくらないしね。安心して回復を任せてられるわけですよ。で、昨日の忍者は、その白の旦那さん。うは。夫婦仲良くて羨ましい限り。竜さんは初めてのレベル帯らしく、叩き出す経験値や5チェーンに大喜びしてたわよ。でも、レベル40代前半で、しかも5人で時給5000は美味しいよね?てことで、レベル2つ上げて45になりました♪
しっかし、ロールで6が出ると悩むね・・・。ダブルアップでBUSTすると、申し訳なくてさ。だけど、リフレ効果のエボカーズロールの場合、ラッキーの5で+3、8か10で+2、11で+4、それ以外だと+1しかないからさ・・・。6だとダブルアップで、上の数字を狙いたいわけよね。狙ってBUSTして、ゴメンナサイだったり・・・詩人のように安定した支援は出来ないっすね。でも、その博打的なとこが面白いとこでもあるんだけどね♪

060531.jpg

↑クイックドローの図

元々メイン詩人で75までやってたわけで、そんなあたしからするとダイス振って支援ってのも結構楽しいわよ。11でると「うっしゃーーーーっ!」って、テンション上がってますよ?うひゃひゃ。あたし・・・博打好きなのかも?!
詩人は安定してて正統派の支援って感じですけど、コルセアの支援はまさに運次第。つまり、完全な支援ジョブとは言えないかもね。だから、詩人とは違って射撃という(スキルBではあるけど)道も付けてくれてるんだと思うわ。
思うに、詩人は歌だけでも100の存在でいられるけど、コルセアはロールだけで100にはなれないのよね。なにせ運次第で歌のような確実性もなければ、フィナーレやララバイやエレジーに匹敵するロールはないのよね。ロールと射撃で、なんとか100を目指しましょう!っていうジョブなんじゃないかい?どういうスタイルでやるかは個人の自由だから、その人のなりのやり方でいいと思うっす。あたし個人は、前衛寄りのコルセアでガンバルっす。寝かせなど足止め出来るものがないのだから、持てるもので全力を尽くそうと思ったら削りで補助するのがコルセアのデザインじゃないかなって思うから。変な言い方だけど、コルセアは詩人にはなれないよ。となると、詩人には出来ないことをやる方がいいと思うんだよ。あたしの場合は、相方がリーダーやってPTを作ってくれるので、相方がそういうスタイルのコルセアで考えてくれてるのが有り難いところです。
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazenekoblog.blog51.fc2.com/tb.php/40-9aaaf9f6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。